読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハレバレとにっこり笑う人生を

日々、考えたことをまとめています。

卒業論文で得られるもの ⑨読書力

このシリーズは完結したはずだったのだが、やはりまだ追加する余地がありそうなので、再開。 まず、「読書力」とはそもそもなんなのか、について僕なりの定義を示しておく。 読書力は、いくつかの要素に分解できる。 通読力 選書力 情報連結力 複眼的思考力 …

自己肯定感は大事だが、無理矢理ひねりだすものではない。

無理やり、自己肯定感を出そうとする人がいる。 それを見せつけられる側は、 無性に腹がたつ。 自分でも、ヤバイということを薄々自覚しているのに、 自己暗示のように「私はデキる、私はデキる私はデキる・・・」「私はカワイイ、私はカワイイ私はカワイイ…

カッコいい人間は、常にダサい。

カッコいい人に共通していること、それは ありのままの自分自身で勝負していること である。 もちろん、その「ありのままの自分自身」がカッコいいから、カッコいいのだ。 わざわざ「カッコいい」自分を目指そうとするのではなく、 すでに、ありのままの自分…

過去の自分はもうこの世にはいない。

ときどき、思い出したくないことを思い出して「うあああ〜〜〜」と声を出したくなる経験はないだろうか? 「なんで、あの時、あんな事しちゃったんだろう。」 「なんで、あの時、あんな事言っちゃったんだろう。」 「なんで、あっちの方を選択しなかったんだ…

オジサンになっても格好いいのが本当にカッコいい男だと思う。

常々、タイトル通りのことを思っている。 若い時は、ご先祖様の血のおかげで華々しいオーラをまとっていたとしても、 中身が伴わなければ、いずれ、その輝きも失われていく。 一方で、若い時はあまりパッとしなくても、オジサンになるにつれて、 不思議な貫…

「カッコつけ」るのは、もうやめにしたい。

僕は、たぶん人一倍「カッコつけ」だ。 「カッコつけ」るのが、究極にダサいことだと、わかってはいるのに、 いざ、人前にでると「カッコつけ」てしまうのはなぜなんだろうか? 例えば、「みんなで変顔して写真を撮ろう」というノリになったら、 たぶん僕は…

なぜ、ブログが続かないのか

卒論シリーズが終わってから、更新が滞ってしまっている。 卒論シリーズ kazfumi.hatenablog.com ブログは書き続けることに意味があるので、 今回は「なぜブログが続かなくなるのか」を考察してみたい。 ①「ネタがなくなるから」 まず、一番にこれがあるだろ…

卒論に役立ったもの

個人的に、卒論で役立ったものを挙げていく。 ⒈ノートとボールペン 卒論に関して思いついたことや、調べ物のメモ、先行研究の要約など、卒論に関する情報は全てこのノートに集約してゆく。メモ書き程度のものであっても、書いて残しておくだけで後で「発酵」…

卒業論文で得られるもの ⑧卒業証書

この答えは盲点だった。 かなり馬鹿馬鹿しい答えに見えるが、意外と本質的な問題だとも思う。 これがなければ大学生のほとんどは卒論なんてやろうと思わないんじゃないか。 つまり、 「強制されてやるか」、「自発的にやるか」 という問題がこの一見馬鹿らし…

卒業論文で得られるもの ⑦謙虚さ

卒業論文はまず「先行研究の研究」からはじまる。 すでにどういう研究がなされていて、何が明らかになっていないのか、 それを調べることから始めなければならない。 そのとき「Googleスカラー」は先行研究を調べる際のツールとして欠かせない。 そのホーム…

卒業論文で得られるもの ⑥根気

最近のブラック企業問題で「根気」という言葉を使うのにはややためらいがあるが、 得られるもの⑥としてはやはり「根気」があると思う。 論文を書くことははっきりいって、超面倒くさい! いちいち「この主張をするために、どういう根拠を示さなければならな…

卒業論文で得られるもの ⑤情報収集力

得られるもの⑤は情報収集力だ。 以前、①知識で書いた内容とつながる部分である。 kazfumi.hatenablog.com 知識を得るためには、なんらかのインプット作業が必要となる。 その際に、「何を仕入れるか」を考えることは非常に大切だ。 ゴミ情報を拾ってしまうと…

ブログを始めて一週間経った。

新年でキリがいいし、「ブログ始めてみっか!!」と勢いで始めたこのブログもついに1週間記念を迎えました。 一切宣伝もしていないし、「メモ帳」といったほうが正しいレベルではあるが、 これでも世界のどこかの誰かさんが見てくださったようで、 7日目の…

卒業論文で得られるもの ④語彙力

これは①の知識に含まれることでもあるが、やはり分離して考えた方がいいほど重要なことだ。 kazfumi.hatenablog.com 人間は思考をする時には必ず「言語」を用いる。 むしろ、人間が他の生物と最も異なるのは、「言語を用いて思考できる」という点だ。 一番人…

卒業論文で得られるもの ③構成力

若干、②の論理的思考力とかぶる部分ではあるが、やはり分けて考えるべきだろう。 kazfumi.hatenablog.com いくら論理的なつながりがあったとしても、それがうまく構成されたものでなければ、かえって理解を困難にしてしまう。 構成するということは、 何がも…

卒業論文で得られるもの ②論理的思考力

論文とは、「論理的思考に基づく文章」のことだ。 根拠のないことや、論理的飛躍のあるもの、主観的な意見は原則述べてはならない。 なにかを主張しようと思ったら、必ず根拠も述べなければならない。 そのため、文の前後のつながりが非常に重要になる。 論…

卒業論文で得られるもの ①知識

筆者は現在、大学4年である。 卒業論文執筆の真っ最中だ。 提出まで残り約1週間である。 こんなブログを書いている場合ではないはずなのだが、 前回の記事で「とりあえず続ける」と宣言した以上、無理やりにでも時間を作って、ブログを執筆することにする…

三日坊主の最後の一日

今日でこのブログも三日目。 俗に言う「三日坊主」の三日目。 今日を乗り切れるかどうかで、一気に評価が変わる。 やはり三日、ということが大事だ。四日坊主とか中途半端すぎる。二十日坊主とか、なんかネズミっぽいし、一月坊主はちょっとインパクトに欠け…

ブログは続けることが難しい

昨日、勢いだけではじめたこのブログも、晴れて二日目である。 人生初めての投稿が完了したあと、検索して本当に出てきた時は感動した。 文字の色とか大きさとか、体裁とか、本当に全くなにもいじらないままで、 例えてみれば、 髪グッチャグチャで、歯も磨…

新年になったので、とりあえずブログをはじめてみた。

まえまえから、やってみたかった事のひとつに「ブログ開設」があった。 ただ、今まではなんとなくダラダラと「ブログかこうかな〜」と漠然と思っていただけで終わってしまっていた。 しかし、今日は一月一日、お正月である。 なにかを始めるのにこれ以上背中…