ハレバレとニッコリ笑う人生を

日々、考えたことをまとめています。

驚くほどズボラな男子飯。一人暮らしの男よ、これを読め。

一人暮らしをしている男たちへ。

 

あなたにもし素敵な彼女さんがいて、毎日ご飯を作りにきてくれるとか、

料理がめちゃくちゃ好きで、それが趣味だ、という方は、

今すぐ、このページを離れましょう。

時間の無駄となる可能性がたかいです。

 

そうでない方たち。

料理、めんどくさいですよね!

なんで、あんなに、めんどくさいんでしょうか。

めんどくさいから、ほとんど自炊なんかしない人が大半だと予想します。

特に大学生であれば、学食もあるし、飲食バイトしてれば 賄いもあるだろうし、

社会人であれば、なおさら料理する時間なんてないでしょう。

自分で料理する労力をつかうなら、ほかのことに使ったほうがいい、と考えがちです。

ぼくも、そうでした。

自炊なんて、この大学4年間の全食事中の3割もいけばいいほうでしょう。

 

しかし、そんな少ない自炊経験であっても、

ズボラで、簡単に、一瞬で、安く、量をとれる定番メニューのようなものが定着しました。

本当に、材料さえ買えば、2、3工程で終わるものばかりです。

気まぐれで料理したくなったとき、でもめんどくせーなーとなったとき、

とにかく腹減ったとき、

ご参考までに。

 

男子飯の王様、野菜炒め

まあ、なんといっても、キング・オブ・男子飯はこれでしょう。

ずぼらで、量がとれて、安く、簡単、片付けもすぐ終わる。

それでは手順です。

  1. スーパーか100円ローソンに行き、①カット野菜②豚の細切れ肉③油、塩、胡椒を買う。
  2. フライパンに油を熱して、①②をブチ込む。
  3. 塩・胡椒を振る。
  4. 適当に混ぜて火が通ったら完成。

なんと、原始的な食事でしょう。

しかし、腹が満たせて、野菜も肉も食べれて、安くて、簡単、早い。最強。

お好みで、焼肉のタレ的なものをつけて食べるのもアリ。

 

ポン酢好きにはたまらない!もやし豚

  1. ①もやし②豚ばら肉③ポン酢を買う。
  2. 鍋に油を熱した後、もやしを敷き詰め、その上に豚バラを広げる。
  3. 料理酒をテキトーにかけてふたをしてそのまま蒸す。
  4. 火が通ったら、ポン酢につけて食う。

これも超簡単。安いし早いし、うまい。

 

とにかく肉が食いたいとき!鳥ムネ肉のステーキ

ときどき、無性に肉食いてえ!てなるときないですか?そんなときは、

  1. 鳥ムネ肉のデカめのやつを買う。
  2. フライパンに油を熱する。
  3. 鳥ムネ肉にフォークで適当に穴を開けて、ブチ込む。
  4. 表面に色ついたら弱火にして料理酒ぶっかけてフタする。
  5. シンプルに塩胡椒で食べる。

この究極に原始的な料理(料理といえるかどうか微妙)を。

ニンニク好きなら、油と一緒にスライスガーリックをいれるのオススメ。

 

最強の調理法・鍋

ちょっとお金に余裕があるときは鍋するのもアリ。

  1. ①昆布②白菜系の野菜③春菊系の野菜④鶏肉⑤しいたけなどのキノコ系⑥ポン酢を買う
  2. 鍋にテキトーに水をはり、昆布を2枚ぐらいブチ込んで火にかける。
  3. 沸騰してダシがでたら、昆布を取り出す。ちなみにこの昆布は意外とイケる。
  4. 材料をブチ込む。春菊系はシャキシャキしたほうがうまいので最後に。
  5. 火が通ったら、ポン酢につけて食べる。
  6. シメにはきしめんがオススメ!

冬は特に、鍋がうまい!このあいだからこの水炊き鍋のうまさに感動してリピートしまくっていました。すべての食材の栄養がダシに出るから、栄養的にも抜群です。最強。

ポン酢はちょっと良いやつ買うのがオススメ。

これで、酒でも飲みながらグダグダ映画でも観るのが最高に気持ち良いのです。

 

以上、4種類紹介しました。

これ以上ないぐらいに、究極なズボラ飯。

気が向いたら、ぜひ試してみてください。